2020年7月11日土曜日

タイガースvsパシフィック 6回戦


7月22日 (月) 西宮

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
0 2 1 1 0 1 0 1 0 6 タ軍 31勝17敗 0.646 野崎泰一 呉昌征 
0 0 0 1 0 1 5 0 X 7 パ軍 20勝29敗2分 0.408 湯浅芳彰 井筒研一

勝利投手 井筒研一 7勝11敗
敗戦投手 呉昌征  10勝3敗

二塁打 (タ)渡辺、長谷川御園生、長谷川 (パ)森下、伊勢川、白石
三塁打 (タ)土井垣、金田
本塁打 (パ)中谷順次 1号(満塁)

勝利打点 (パ)中谷順次 1

猛打賞 (パ)伊勢川真澄 2


中谷順次、逆転満塁本塁打 タ軍14連勝でストップ

 第13節の最終戦、西宮の第2試合は野崎泰一と湯浅芳彰の先発で午後3時15分、金政球審の右手が上がりプレイボール。

 タ軍は2回表、先頭の渡辺誠太郎が左中間に二塁打、御園生がライト線に二塁打を放ち1点を先制、野崎が送りバントを決め、長谷川善三は四球を選んで一死一三塁、トップに返り呉昌征の投ゴロ併殺崩れの間に三走御園生が還って2-0とする。

 タ軍は3回表、先頭の土井垣が左中間に三塁打、本堂が左前にタイムリーを放ち3-0とする。本堂は二塁を欲張りレフト森下重好からの送球にタッチアウト。

 パ軍は4回から湯浅に代わって井筒研一が二番手としてマウンドに上がる。

 タ軍は4回表、先頭の御園生が四球を選んで出塁するが湯浅の牽制に刺されてタッチアウト、野崎も四球を選び、長谷川の中前打で一死一二塁、トップに返り呉昌征の一二塁間ヒットがタイムリーとなって4-0、自慢のダイナマイト打線が着々と加点する。

 敗色濃厚のパ軍は4回裏、一死後主砲森下がライト線に二塁打、中谷順次の遊ゴロの間に森下は三進、伊勢川がセンター右後方に二塁打を放ち1点返して1-4とする。

 タ軍は6回表、先頭の御園生が三遊間にヒット、野崎の投ゴロでランナーが入れ替わり、、長谷川は四球を選んで一死一二塁、トップに返り呉昌征の三前バントが内野安打となって一死満塁、金田の中犠飛で5-1と突き放す。

 パ軍は6回裏、二死後森下が四球で出塁、中谷も四球を選んで二死一二塁、伊勢川が中前にタイムリーを放ち2-5と追い上げる。

 パ軍は7回裏、先頭の松井信勝はニゴロ、井筒も遊ゴロに倒れて二死無走者、トップに返り白石がレフト線に二塁打、富松信彦が四球を選んで二死一二塁、木暮の右前タイムリーで3-5と2点差に迫ると、タ軍は先発の野崎に代えてセンターの呉昌征をマウンドに送り、森下が四球を選んで二死満塁、ここで中谷がレフトスタンドに逆転満塁ホームランを叩き込んで7-5と大逆転。

 タ軍は8回表、一死後長谷川がライト線に二塁打、二死後金田が右越えに三塁打を放ち6-7と1点差に迫る。

 15連勝を狙うタ軍は9回表、一死後藤村冨美男監督が中前打、渡辺の三ゴロでランナーが入れ替わり、代走に小林英一を起用、御園生が四球を選んで二死一二塁と一打同点のチャンス、しかし二走小林がピッチャー井筒からの牽制に刺されてゲームセット。

 中谷順次は昭和13年秋に1本塁打を記録しているが、昭和18年にリーグ最多となる14本の二塁打を放つ中距離打者である。通算記録でも1,083安打で94本塁打、二塁打225本と名中距離打者と言える成績を残している。通算2本目となる本塁打が逆転満塁グランドスラムであった。

 タ軍は14連勝でストップ。この日もダイナマイト打線が着々と加点していったが、「弱点」と言える粗い走塁が敗因となった。3回にタイムリーを放った本堂が二塁を欲張りタッチアウト、4回も御園生が一塁牽制にタッチアウト、9回は代走の小林が決勝のホームを焦ったのか二塁牽制に引っ掛かった。現在首位のタ軍が優勝を逃すとすれば、この「粗い走塁」が原因となるのではないか。

*逆転満塁決勝本塁打を放った中谷順次。1953年阪急時代「中谷演男」の直筆サイン入りカード。

2020年7月9日木曜日

21年 中部日本vsグレートリング  5回戦


7月22日 (月) 後楽園

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
2 0 0 0 0 0 0 1 2 5 中部 17勝24敗2分 0.415 松尾幸造 服部受弘 
0 2 0 0 0 0 0 4 X 6 グ軍 25勝19敗 0.568 丸山二三雄 長谷川治

勝利投手 丸山二三雄 9勝8敗
敗戦投手 松尾幸造    1勝6敗
セーブ    長谷川治  1

二塁打 (中)大沢、古川、加藤 (グ)宮崎、筒井
三塁打 (グ)堀井

勝利打点 (グ)田川豊 2

猛打賞 (中)古川清蔵 3


長谷川治、好リリーフを見せる

 後楽園の第2試合は松尾幸造と丸山二三雄の両左腕の先発で午後3時丁度、池田球審の右手が上がりプレイボール。

 中部は初回、先頭の古川清蔵が中前打で出塁、続く杉浦清監督の打席で丸山がボークを取られて無死二塁、杉浦の中前打で無死一三塁、小鶴誠の右犠飛で1点を先制、杉浦もタッチアップから二塁に進み、加藤正二が死球を受けて一死一二塁、大沢清のニゴロで加藤が二封されて二死一三塁、藤原鉄之助の2球目に大沢が二盗を決めて二死二三塁、4球目に三走杉浦がスタートを切って本塁セーフ、二走大沢もスタートを切っており、二死二三塁からのダブルスチールで杉浦がホームスチールを決めて2-0とする。サインは自分で出していたのでしょう。

 グ軍は1回裏、二死後田川豊のヒットと山本一人監督の四球で一二塁とするが、堀井数男は三振に倒れて無得点。

 グ軍は2回裏、先頭の別所昭が右前打で出塁、筒井敬三は一邪飛、丸山は三振に倒れるが、宮崎仁郎がレフト線に二塁打を放って二死二三塁、トップに返り河西俊雄は四球を選んで二死満塁、安井亀和の三ゴロをサード小鶴がタイムリーエラーして1-2、田川の遊ゴロもショート杉浦がタイムリーエラーして2-2の同点に追い付く。

 中部は4回表、先頭の加藤が左前打で出塁、大沢が得意の右打ちを見せて右中間を破る二塁打で無死二三塁、藤原鉄之助の投飛を丸山が落球、走者は動かず無死満塁、しかし加藤が丸山の三塁牽制に引っ掛かって一死一二塁、岩本章の打席なのでスクイズのサインが出ていた可能性がある。岩本が四球を選んで一死満塁と攻め立てるが、松尾は三振、三村勲もニゴロに倒れて無得点。

 中部は8回表、先頭の小鶴が三塁に内野安打、加藤の左中間二塁打で無死二三塁、大沢の中犠飛で均衡を破り3-2と勝ち越す。

 中部は8回裏の守備からサードの小鶴に代えて金山次郎を入れて守備固めに入った。

 グ軍は8回裏、先頭の筒井が左中間に二塁打、丸山の投前送りバントをピッチャー松尾が三塁に送球するが二走筒井は二塁に戻り一塁もセーフ、筒井の「偽走」が野選を誘って無死一二塁、宮崎の送りバントは一飛となって失敗、一死一二塁からトップに返り河西が左前に同点タイムリーを放ち3-3、安井が四球を選んで一死満塁、ここで田川が一前にスクイズ、ファースト大沢がホームに送球するが三走丸山の足が一瞬早くセーフ、犠打と野選が記録されて4-3と逆転に成功、一死満塁から山本の遊ゴロが「6-4-3」と転送されるが一塁セーフ、この間に三走河西に続いて二走安井も生還するグ軍らしい好走塁を見せて6-3とリードを広げる。山本は「併殺崩れ」で「2打点」を記録した。

 中部は9回表、先頭の三村がストレートの四球で出塁、トップに返り古川は左前打、杉浦も右前打で続いて無死満塁、金山に代わる代打西沢道夫が押出し四球を選んで4-6、加藤の初球、2球目とボール、グ軍はここで丸山から長谷川治にスイッチ、加藤は中犠飛を打ち上げて5-6と1点差、二死一二塁から大沢のベース寄りの遊ゴロをショート宮崎が二塁ベースを踏んで一塁に送球、ダブルプレーが完成してゲームセット、グ軍が辛くも逃げ切る。

 好リリーフを見せた長谷川治は4月27日の開幕戦と4月30日の試合でリリーフ登板していたが、それ以降登板が無くこの試合が約3カ月ぶりの登板。千葉茂が「ワシ以上」と認める右打ちの名手大沢清を遊ゴロに仕留めた投球術が高く評価される。

 長谷川は海南中学時代に昭和8年から3年連続エースとしてセンバツ出場。昭和9年は夏も甲子園に出場して神戸一中戦で1四球での無安打無得点を達成した。本日の試合で好走塁を見せた安井亀和は長谷川の3年下の後輩で控え選手としてベンチに入っていた。

 長谷川はプロを卒業後、アマチュア球界の指導者として活躍することになる。母校海南高校の監督として甲子園出場、同じ和歌山県の日高高校監督でも甲子園出場を果たす。市立和歌山商業の監督として出場した昭和40年センバツは藤田平の活躍などで準優勝、決勝では平松の岡山東商業に延長13回の激闘の末サヨナラ負けを喫する。同校では藤田平、正田耕三と後にプロ野球で首位打者を獲得する2人の好打者を育てることになる。

 長谷川のプロでの成績は昭和21年の1年だけの在籍で4試合に登板して9イニングを投げて0勝0敗1セーブ、防御率8.00である。4月27日の阪急戦では1回3分の1を無失点、4月30日の阪急戦は2回3分の1で無失点、7月22日の中部戦では1イニングで無失点と、ここまで4回3分の2で無失点、防御率0.00。ところが、3か月半ぶりの登板となったシーズン終盤の11月3日の巨人戦で4回3分の1を投げて9失点、自責点8を記録してしまった。そのため、通算防御率は8.00となってしまう。

 最後に、何故山本一人監督は全く実績のない長谷川治をこの大事な場面で起用したのであろうか。この試合のグ軍は4連戦の4試合目で、別所は第1戦と第3戦に完投しておりこの試合はファーストで出場しているが登板は不可能、清水秀雄は7月13日のセ軍戦がグ軍在籍時の最後の登板でシーズン後半に中部に移籍するまでマウンドに上がっていない。注ぎ込める投手は松川博爾、長沼要男、長谷川の3人だけであるが、山本監督はこの大事な場面で長谷川が甲子園で記録したノーヒットノーランを思い出したのではないか。長谷川治は、大沢清得意の右打ちを封じ込めて遊ゴロ併殺に打ち取り、山本監督の期待に応えたのでる。

*長谷川治の通算記録を0勝0敗1セーブと記載しましたが、昭和21年当時は「セーブ」は公式記録ではありません。この試合のスコアカードから、当ブログが現在の規定に照らして認定したものですのでご了承ください。

2020年7月8日水曜日

野球週報2020 その27


7月1日(水) 天王洲アイルのグラウンドで品川ベースボールクラブの練習。雨模様の天気で集合人数が少なかったのでいつもよりは短時間でした。

7月2日(木) 3月27日以来ジム復活。体幹、筋トレ、肩トレ、ランニングマシーン。

7月3日(金) 天王洲アイルのグラウンドで草野球、キャッチャーをやって三盗を2個刺しました。打っても二死満塁から左中間をライナーで抜ける二塁打。夕方は家の前の整形外科で右肩にヒアルロン酸注射4回目。

7月4日(土) 天王洲アイルのグラウンド練習試合でキャッチャー。相手は好投手でしたが、会心のセンター前とワンバウンドでピッチャーの頭を超す足で稼いだヒットで2打数2安打。

7月5日(日) 休養日

7月6日(月) 休養日

7月7日(火) 西葛西のトミーバッティングセンターで20分打ち放題1,000円に挑戦。メダルを7枚もらって1セット22球を20分以内で終わらせる。インターバルを取っているヒマはなく、110キロのストレートを150球打ちまくります。

2020年7月7日火曜日

21年 セネタースvs阪急 8回戦


7月22日 (月) 西宮 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 
0 1 0 2 0 0 0 3 2 8 セ軍 19勝30敗 0.388 一言多十 白木義一郎 
0 1 0 2 0 0 0 0 1 4 阪急 29勝23敗 0.558 天保義夫 笠松実 

勝利投手 白木義一郎 9勝10敗
敗戦投手 笠松実        7勝6敗 

二塁打 (セ)熊耳、大下
三塁打 (急)下社、坂井、山田

勝利打点 なし

猛打賞 (セ)飯島滋弥(4安打)3 (急)山田伝 3、坂井豊司 1


飯島滋弥が4安打

 西宮の第1試合は一言多十と天保義夫の先発で午後1時5分、島球審の右手が上がりプレイボール。

 セ軍は初回、先頭の白木義一郎が中前打で出塁、鈴木清一が送りバントを決めて一死二塁、続く飯島の遊ゴロの際に二走白木がインターフェアランスを宣告されてアウト、飯島の記録は遊ゴロアウトなので白木が打球に当たったのではなく、ゴロを捕球したショート坂井豊司の守備を妨害したことになる。白木が打球に当たっての守備妨害であれば飯島の記録は内野安打となる。二死一塁に飯島で試合再開、大下は右飛に倒れて無得点。


 阪急は1回裏、先頭の上田が四球を選ぶと二盗に成功、山田伝も四球を選んで無死一二塁、しかし青田は遊飛、野口明は三振、日比野は中飛に倒れてチャンスを生かせず無得点。


 セ軍は2回表、一死後一言が四球を選んで出塁、熊耳の左中間二塁打で一言が還って1点を先制する。


 阪急は2回裏、先頭の下社邦男が右中間に三塁打、坂井が右前に同点タイムリーを放ち1-1と追い付く。


 セ軍は4回表、先頭の飯島が中前打で出塁、大下の右中間二塁打で飯島が還って2-1、阪急ベンチはここで先発の天保から笠松実にスイッチ、長持の一塁線ヒットがタイムリーとなって3-1、一言が送りバントを決め、熊耳は遊飛に倒れるが、石原光男はストレートの四球、清水喜一郎も四球を選んで二死満塁、しかしトップに返り白木は左飛に倒れて追加点はならず。


 阪急は4回裏、先頭の日比野がストレートの四球で出塁、下社は右飛に倒れるが、坂井が中越えにタイムリー三塁打を放ち2-3、荒木茂は四球、笠松が中前に同点タイムリーを放ち3-3と再度追い付く。


 阪急は6回裏、先頭の下社が中前打で出塁、坂井も中前打を放って無死一二塁、セ軍ベンチはここで先発の一言をセンターに回し、センターの白木をマウンドに呼び寄せると、荒木の三ゴロは「5-4-3」と転送されてダブルプレー、笠松も遊飛に倒れて無得点。


 阪急は7回裏、一死後山田が中前打から二盗に成功、青田の右前打で一死一三塁、青田が二盗を決め、野口明に代わる代打野口二郎が四球を選んで一死満塁、しかし日比野の二飛に二走青田が飛び出しておりダブルプレー。


 セ軍は8回表、先頭の飯島の当りはショートへの内野安打、ショート坂井の一塁悪送球が加わって打者走者の飯島は二塁に進んで無死二塁、大下はストレートの四球、これは敬遠でしょう。無死一二塁から長持は初球を打って行ってファウル、セ軍横沢三郎監督はここで代打に弟の横沢七郎を起用、横沢の送りバントが野選を誘って無死満塁、横沢に代走黒尾重明を起用、一言の遊ゴロをショート坂井が本塁に悪送球、三走飯島に続いて二走大下も還って5-3と勝ち越し、一走黒尾は三塁に、打者走者の一言は二塁に進んで無死二三塁、熊耳の中犠飛で1点追加して6-3とする。二走一言も「タッチアップから三塁に進んで一死三塁、続く石原の中飛で珍しく「8-5-4C」のダブルプレーが記録された。大きな飛球で三走一言がタッチアップからスタートを切ってセンター山田からのバックホームを中継に入ったサード荒木が捕球して三塁ベースに引き返した一言を三塁で刺したのなら三塁ベースカバーにはショート坂井が入っているはずである。三塁ベースカバーにセカンド上田が入ったということは、ショート坂井は打球を追っていたことになるので、センターとショートの間への浅い飛球に対して三走一言がタッチアップからスタートを切ったが中途半端な走塁となり、セカンド上田が三塁ベースカバーに入ったということか。上田はこれを予期して打球が上がった瞬間に三塁ベースカバーに走っていたと考えられる。そうでなければ間に合わないはずであり、これは上田のファインプレーである。


 セ軍は9回表、先頭の清水が右前打で出塁、トップに返り白木が送って一死二塁、二死後飯島の中前タイムリーで7-3、大下の中前打で飯島が三塁に進んで二死一三塁、ここでダブルスチールを決めて8-3とする。この時キャッチャー日比野からの二塁送球は悪送球となり、大下は二塁から三塁、更にホームも狙うがショート坂井からの本塁送球にタッチアウト。飯島には「本盗」、大下には「二盗」が記録されている。


 阪急は最終回、山田の三塁打と野口二郎のタイムリーで1点返すがここまで。6回、7回のチャンスを併殺で逃したのが痛かった。


 リリーフの白木義一郎は4イニングを5安打1四球無三振1失点に抑えて9勝目をマークする。この日は飯島滋弥が4安打、大下もホームランダービートップに躍り出てきており、役者が揃ったセ軍は勢いが出てきた。


*「8-5-4C」の場面。左上の「C」は、「三番打者(C)飯島が遊失で生還した際に二塁に進んだこと」を表し、「8-5-4C」の「C」は三塁ベースを表す。すなわち、セカンド上田が三塁ベースカバーに入ったことを意味する。慶應式スコアの基本です。


2020年7月1日水曜日

野球週報2020 その26


6月24日(水) 天王洲アイルのグラウンドで品川ベースボールクラブの練習。4時間みっちりやりました。

6月25日(木) 休養日


6月26日(金) 家の前の整形外科で右肩にヒアルロン酸注射3回目。


6月27日(土) 秋葉原のバッティングセンターで110キロのストレートを3セット、カーブを1セット、スライダーを1セット。


6月28日(日) お台場一周10キロランニング。


6月29日(月) 休養日


6月30日(火) 走りに行こうと思ったら雨だったので休養日。



2020年6月30日火曜日

21年 ゴールドスターvs巨人 7回戦


7月22日 (月) 後楽園 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ゴ軍 15勝27敗1分 0.357 内藤幸三 江田孝 
0 0 1 0 0 0 3 0 X 4 巨人 31勝18敗1分 0.633 諏訪裕良 

勝利投手 諏訪裕良 5勝5敗
敗戦投手 内藤幸三 5勝13敗 

勝利打点 (巨)川上哲治 1

猛打賞 (巨)中島治康 2


諏訪裕良、1安打完封

 第13節最終日、後楽園の第1試合は内藤幸三と諏訪裕良の先発で午後1時4分、桝球審の右手が上がりプレイボール。

 ゴ軍は初回、先頭の中村信一が中前打で出塁、酒沢のニゴロでランナーが入れ替わり、坪内の三ゴロが「5-4-3」と渡ってダブルプレー。


 巨人は1回裏、山川と川上のヒットを生かせず無得点。2回も先頭の中島がヒットで出るが後続が倒れて無得点。


 巨人は3回裏、この日一番センターに起用された坂本茂が四球を選んで出塁、続く山川は三振に倒れるが、そのスリーストライク目に坂本が二盗に成功、千葉は一飛に倒れて二死二塁、ここで川上が右前に先制タイムリーを放ち1-0とリードする。


 巨人先発の諏訪は2回、3回と三者凡退。4回一死後、酒沢の捕邪飛を多田が落球してエラーが記録されるが、諏訪は酒沢を中飛に打ち取り、坪内も中飛に倒れて三者凡退。


 諏訪は5回も三者凡退に抑えてここまで15人で終える。


 ゴ軍は6回表、先頭の大友一明がストレートの四球で出塁、辻功の送りバントで初めてスコアリングポジションに走者を送り、坂本勲の遊ゴロの間に大友は三進、トップに返り中村が四球を選んで二死一三塁、しかし酒沢が右飛に倒れて無得点。


 ゴ軍は7回表、先頭の坪内が四球を選んで出塁、菊矢吉男は右飛に倒れ、坪内が二盗に成功、末崎正隆は左飛に倒れて二死二塁、内藤が四球を選び、大友に代わる代打石田光彦もストレートの四球で二死満塁、しかし辻は遊ゴロに倒れて無得点。


 巨人は7回裏、先頭の宮下信明が右前打で出塁、諏訪が四球を選んで無死一二塁、トップに返り坂本がセオリー通り三前に送りバントを決めて一死二三塁、山川の三ゴロをサード中村が一塁に悪送球する間に三走宮下に続いて二走諏訪も還って3-0、打者走者の山川は二塁に進み、続く千葉がレフト線にタイムリーを放ち4-0とリードを広げる。


 7回まで初回先頭打者の中村信一にヒットを許しただけの諏訪は8回も三者凡退のピッチング。


 諏訪裕良は9回表、先頭の坪内を遊ゴロに打ち取り、菊矢をストレートの四球で歩かせるが、末崎をニゴロ併殺に打ち取って、1安打6四球1三振でプロ入り初完封。


 諏訪(後の高野)投手のご子息は、現在は私と還暦野球「品川ベースボールクラブ」のチームメイトです。70歳を超えていますが、鋭いスウィングで打球スピードはチームNo1。血は争えません。チームの「理事」として還暦野球連盟との対応をされており、私が「理事補助」としてサポートしています。



2020年6月29日月曜日

21年 グレートリングvs巨人 8回戦


7月21日 (日) 後楽園 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 
0 1 2 1 1 1 1 0 1 8 グ軍 24勝19敗 0.558 別所昭 
0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 巨人 30勝18敗1分 0.625 中尾輝三 宮下信明 

勝利投手 別所昭     6勝3敗
敗戦投手 中尾輝三 5勝5敗 

二塁打 (グ)堀井、山本、坂本2、宮崎、別所

勝利打点 (グ)堀井数男 5

猛打賞 (グ)筒井敬三 2、阪本政数(4安打)1


グ軍、ねちっこく加点

 後楽園の第2試合は別所昭と中尾輝三の先発で午後3時13分、池田球審の右手が上がりプレイボール。

 グ軍は2回表、先頭の山本一人監督が中前打、センター呉新亨がファンブルして無死二塁、堀井数男のライト線二塁打で1点を先制する。


 グ軍は3回表、二死後安井亀和が四球を選んで出塁、田川豊もストレートの四球で二死一二塁、山本の左中間二塁打で二者還り3-0とする。


 グ軍は4回表、一死後筒井敬三が中前打で出塁、阪本政数が左前打、これをレフト黒沢俊夫が後逸する間に一走筒井が還って4-0、記録はワンヒットワンエラー。


 グ軍は5回表、先頭の安井が右前打で出塁、田川の三前バントが内野安打となって無死一二塁、山本はストレートの四球で無死満塁、堀井は捕邪飛に倒れるが、別所の右犠飛で5-0とする。


 グ軍は6回表、先頭の阪本が右中間に二塁打、続く宮崎仁郎もレフトに二塁打を放ち6-0とする。巨人ベンチはここで先発の中尾から宮下信明にスイッチ。


 グ軍は7回表、二死後筒井が中前打で出塁、坂本が2打席連続となる二塁打をライト線に放ち、筒井が一気にホームに還って7-0とする。


 巨人は7回裏、一死後山田潔が四球を選んで出塁、トップに返り呉新亨のニゴロでランナーが入れ替わり、山川喜作の右前打で二死一三塁、千葉の中前タイムリーでようやく1点返して1-7とする。


 グ軍は9回表、二死後別所が左中間に二塁打、筒井の左前打で二死一三塁、阪本のこの日4本目のヒットがレフト線タイムリーとなって8-1としてグ軍が快勝。


 別所昭は6安打8四球2三振の完投で6勝目をあげる。


 阪本政数が5打数4安打2打点、二塁打2本の活躍。阪本は今季通算8安打の成績を残してプロの世界を去ることになるが、その半分をこの試合で記録した。


 実況のとおりグ軍はねちっこく加点した。これをやられると相手チームは戦意を喪失するが、相手の嫌がるとことをやるのは勝負の鉄則。鶴岡野球の真骨頂と言える試合であった。この試合は一番センター河西俊雄、二番セカンド安井亀和、三番ライト田川豊のオーダーであったが、この3人が一番から三番を組むのはこの試合が初めてであり、この後シーズン終了まで、一二番の入れ替わりはあるがこの3人が一番から三番に固定されることになる。戦後初年度のグ軍機動力野球の骨格が固まってきた。


 グ軍は勝率5割前後をウロウロしていたが、4連勝でいつの間にか三強に迫ってきた。