2021年11月27日土曜日

21年 セネタースvsタイガース 13回戦

9月20日 (金) 後楽園

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
0 0 2 0 0 2 2 0 0 6 セ軍 35勝44敗 0.443 黒尾重明 
4 0 0 0 0 0 1 0 0 5 タ軍 48勝31敗 0.608 呉昌征

勝利投手 黒尾重明 8勝12敗 
敗戦投手 呉昌征   13勝5敗

二塁打 (セ)大下
三塁打 (セ)清水、鈴木 (タ)宮崎
本塁打 (セ)飯島滋弥 8号

勝利打点 (セ)鈴木清一 3

猛打賞 (セ)大下弘 8


セ軍、全員野球の勝利

 第22節2日目、後楽園の第1試合は黒尾重明と呉昌征の先発で午後1時丁度、島球審の右手が上がりプレイボール。

 タ軍は初回、先頭の金田が四球で出塁、塚本博睦の三前バントが内野安打となって無死一二塁、土井垣の投ゴロの間に二者進塁、藤村冨美男監督はストレートの四球で一死満塁、山口政信の中犠飛で1点を先制、宮崎剛が右中間に2点タイムリー三塁打を放ち3-0、ライト長持からの返球が悪送球となる間に宮崎がホームに還り4-0として試合の主導権を握る。

 セ軍は3回表、一死後清水喜一郎が左中間に三塁打、トップに返り鈴木清一も右中間にタイムリー三塁打を放ち1-4、横沢七郎は死球を受けて一死一三塁、打ちどころが悪かったのか横沢の代走に大沢喜好が起用され、飯島の左犠飛で2-4と追い上げる。

 セ軍は4回表、先頭の大下がライト線にヒットを放つと二盗に成功、熊耳のピッチャー返しは鋭い当たりであったが呉昌征が巧みに捌いて一死二塁、長持の右飛は落ちそうな当りであったがライト山口が往年を彷彿させる守備で好捕、二走大下は落ちると見て飛び出しておりダブルプレー。

 セ軍は6回表、先頭の大沢が四球を選んで出塁、続く飯島が今月5本目となる第8号同点ツーランをレフトスタンドに運んで4-4とする。

 ラッキーセブンを迎えたセ軍は先頭の宮下義雄が左前打で出塁、清水がきっちり送りバントを決めて一死二塁、トップに返り鈴木が左前にタイムリーを放ち5-4と試合をひっくり返し、バックホームの間に打者走者の鈴木は二進、大沢は投ゴロに倒れ、飯島は四球、フォアボール目に鈴木が三盗を決めて二死一三塁、大下が右前にタイムリーを放ち6-4と突き放す。

 タ軍は7回裏、一死後金田が中前打で出塁するとボークで二進、二死後土井垣の三塁線タイムリーで5-6とするが、黒尾の粘りのピッチングの前に反撃もここまで。

 黒尾重明は9安打4四球1三振の完投で8勝目をマークする。投球内容の割りに投球数は110球であり、タ軍の早打ちにも助けられた。

 セ軍は絶好調の飯島が同点ツーラン、主砲大下も猛打賞で追撃のタイムリーと主力の活躍で勝利をつかんだが、決勝のホームを踏んだ宮下義雄、今季8本目の三塁打と決勝タイムリーを放った鈴木清一、3打数2安打の清水喜一郎と脇役の活躍も目立った。清水は第2位打席も凡退ではあったが鋭いライナーをセンターに飛ばし、決勝点のお膳立てを整える送りバントを決める活躍を見せた。

 タ軍はこのところ勝てる試合を失うケースが多くなっている。勝つ時は大勝ちだが、粘りが無い。

野球週報 ㉔

10月6日(水) 天王洲アイルで品川ビッグスターズ(旧・品川ベースボールクラブ)の練習。シートバッティングでは右中間と左中間に鋭いライナー。

10月7日(木) 出勤日。

10月8日(金) 出勤日。

10月9日(土) 秋葉原のバッティングセンターで110㌔、130㌔、カーブ、130㌔、スライダー。

10月10日(日) ジムで体幹、ViPR、筋トレ。

10月11日(月) 出勤日。

10月12日(火) 出勤日。


2021年11月21日日曜日

21年 セネタースvs巨人 10回戦

9月19日 (木) 後楽園

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
0 0 0 1 0 1 0 1 0 3 セ軍 34勝44敗 0.436 白木義一郎 
3 0 0 1 0 0 0 2 X 6 巨人 46勝28敗2分 0.622 藤本英雄

勝利投手 藤本英雄     12勝3敗 
敗戦投手 白木義一郎 20勝15敗

二塁打 (セ)大下、鈴木、飯島 (巨)千葉2、川上、藤本、中島
三塁打 (巨)山川、藤本
本塁打 (セ)飯島滋弥 7号

勝利打点 (巨)千葉茂 5

猛打賞 (セ)飯島滋弥 7 (巨)中島治康 5


山川喜作がチームに勢いを付ける

 セ軍は初回、二死一塁で打席は大下、大下の三邪飛をサード山川喜作が好捕してスリーアウトチェンジ。

 巨人は1回裏、一死後山川が右中間に三塁打、千葉のタイムリー二塁打で1点を先制、川上もセンター左奥にタイムリー二塁打を放ち2-0、黒沢の左前打で一死一三塁、中島治康監督の左前タイムリーでこの回3点を先制する。

 セ軍は4回表、飯島がレフトスタンドに第7号ホームランを叩き込んで1-3とする。

 巨人は4回裏、一死後多田文久三がライト線にヒット、二死後藤本が左中間にタイムリー二塁打を放ち4-1と突き放す。

 セ軍は6回表、先頭の清水喜一郎が四球で出塁、しかしトップに返り横沢七郎の投ゴロが「1-6-3」と渡ってダブルプレー、ここから鈴木清一が三遊間にヒット、飯島の中前打で二死一二塁、大下がライト線にタイムリー二塁打を放ち2-4と追い上げるが、二死二三塁から白木は投ゴロに倒れてスリーアウトチェンジ。

 セ軍は8回表、二死後鈴木が右中間に二塁打、飯島も右中間にタイムリー二塁打を放ち3-4と1点差、しかし藤本が踏ん張り大下は三振、同点はならず。

 巨人は8回裏、先頭の黒沢が中前打で出塁、中島の右中間タイムリー二塁打で5-3、二死後藤本がレフト線にタイムリー三塁打を放ち6-3と突き放す。

 セ軍は9回表、先頭の白木が中前打、熊耳は捕邪飛に倒れるが、長持栄吉の中前打で一死一二塁、一言多十は三振に倒れるが、清水に代わる代打黒尾重明が四球を選んで二死満塁、しかしトップに返り横沢に代わる代打北川桂太郎は三振に倒れてゲームセット。

 藤本英雄は9安打4四球7三振の完投で12勝目をマークする。

 一方、白木義一郎は20勝をあげてから2連敗と足踏み。

 初回の守備でファインプレーからその裏の第1打席で先制のきっかけとなる三塁打を放った山川喜作がチームに勢いを付けた。戦前の金鯱、大洋時代はあまり活躍できなかった山川であるが、戦後復活初年度の巨人ではチーム最多得点を記録する活躍を見せている。山川はこの日の1得点で今季50得点となり、黒沢俊夫の43得点、千葉茂の40得点を抑えてこの時点でもチーム最多得点である。

2021年11月18日木曜日

昭和50年10月15日午後5時18分

 あの日私は後楽園球場三塁側スタンドで広島初優勝の瞬間を目撃しました。

 高校2年の秋、授業をサボって悪友を誘い後楽園球場へ。広島からやってきた応援団の熱気、全員にしゃもじが配られての応援。大下の先制レフト線タイムリー二塁打はスタンドの陰で見えませんでしたが大歓声で抜けたのが分かりました。そして試合を決めたホプキンスのスリーラン。普段はおとなしいホプキンスのガッツポーズが目に焼き付いています。

 先発の外木場をリリーフしたのは前年オフの再起不能と言われた怪我から復帰してきた金城。柴田の打球をレフト水谷が捕球して優勝を決めたシーンは目の前で見ました。

 この年の春には数少ないジョー・ルーツ監督が指揮する試合も中学時代の悪友を誘って神宮球場で目撃しました。そのルーツ監督から野崎監督代行を経て指揮を任された古葉監督。古葉さんの采配で最も印象に残っているのは6月19日のヤクルト戦。外木場、佐伯、池谷の三本柱が疲れ果ててローテーションの谷間。私が永本で行け!と念じていたところ、古葉監督の選択も永本。永本が好投して渡辺-宮本の必勝リレーで連敗のピンチを脱しました。後年、古葉さんの著書でもこの試合の永本の好投が大きかったと書かれています。

 古葉さんのご冥福をお祈りいたします。

*あの日後楽園球場三塁側スタンドで配られたしゃもじ。これを叩きながら広島初優勝の瞬間を目撃しました。


2021年11月17日水曜日

21年 パシフィックvs阪急 13回戦

9月19日 (木) 西宮

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
0 0 4 0 0 0 0 0 0 4 パ軍 31勝45敗2分 0.408 井筒研一 真田重蔵 
0 1 0 4 0 0 0 3 X 8 阪急 42勝43敗 0.494 今西錬太郎

勝利投手 今西錬太郎 4勝6敗 
敗戦投手 井筒研一  11勝17敗

二塁打 (パ)辻井、白石 (急)日比野、青田2、上田

勝利打点 (急)上田藤夫 5

猛打賞 (急)上田藤夫 11、青田昇 11、野口二郎 4


阪急打線18安打

 西宮の第2試合は井筒研一と今西錬太郎の先発で午後2時55分、金政球審の右手が上がりプレイボール。この試合も金政、杉村による二氏審判制。

 阪急は2回裏、一死後野口明が四球で出塁、日比野のレフト線二塁打で二三塁、坂井豊司はストレートの四球で一死満塁、今西の中犠飛で1点を先制する。

 パ軍は3回表、先頭の喜瀬正顕が左前打で出塁、平野徳松の遊ゴロでランナーが入れ替わり、井筒は中飛に倒れるが、トップに返り白石が左前打、小暮はストレートの四球で一死満塁、藤井勇の三ゴロをサード坂井がエラーして三走平野が還り1-1の同点、なおも一死満塁から森下の二飛をセカンド田中幸男が落球する間に三走白石に続いて二走小暮も還って3-1と逆転、辻井が右越えにタイムリー二塁打を放ち4-1とする。

 阪急は4回裏、野口明、日比野が連続中前打、坂井の投ゴロを井筒が三塁に送球するがサード平野が後逸する間に野口明が還って2-4、今西は三振に倒れるが、田中に代わる代打鳥居兵治が四球を選んで一死満塁、鳥居の代走に西村正夫監督を起用、トップに返り山田伝の2点タイムリーで4-4の同点、上田のタイムリー二塁打で5-4と逆転する。

 阪急は8回裏、先頭の上田が中前打で出塁、青田の左越えタイムリー二塁打で6-4、野口二郎が一塁線にヒット、野口明は三振、野口二郎が二盗を決めて一死二三塁、日比野の三ゴロをサード平野がエラーする間に三走青田に続いて二走野口二郎も還って8-4とする。

 今西錬太郎は4回以降を無失点に抑えて5安打1四球3三振で完投、4勝目をマークする。失点は4だったが自責点はゼロであった。

 阪急は上田藤夫、青田昇、野口二郎が猛打賞で毎回の18安打ながら13残塁で8得点。阪急が試合巧者としてリーグの覇権を握るのは20年後のことである。

2021年11月10日水曜日

野球週報 ㉓

9月29日(水) 天王洲アイルCで品川ビッグスターズ(旧・品川ベースボールクラブ)の練習。紅白戦で右中間を破るランニングホームラン。チームメイトからは「ViPR効果」と言われましたが、技術で打ったんですけど(笑)。

9月30日(木) 出勤日。

10月1日(金) 出勤日。

10月2日(土) 秋葉原のバッティングセンターで120㌔、130㌔、カーブ、130㌔、スライダー。

10月3日(日) ジムで体幹、ViPR、筋トレ、有酸素。

10月4日(月) 出勤日。

10月5日(火) 出勤日。

 

2021年11月7日日曜日

21年 中部日本vsタイガース 9回戦

9月19日 (木) 後楽園

1 2 3  4  5 6 7 8 9  計
2 0 0  0  2 1 0 0 1  6  中部 29勝47敗2分 0.382 星田次郎 服部受弘 森井茂 
0 1 2 11 1 0 0 0 X 15 タ軍 48勝30敗 0.615 御園生崇男

勝利投手 御園生崇男 8勝5敗 
敗戦投手 星田次郎     0勝4敗

二塁打 (中)三村、岩本、笠石、森井 (タ)藤村2
三塁打 (中)金山、岩本、笠石
本塁打 (中)小鶴誠 7号、8号

勝利打点 (タ)御園生崇男 2

猛打賞 (中)岩本章 6 (タ)藤村富美男 8


ダイナマイト打線爆発、9者連続ヒット

 後楽園の第1試合は星田次郎と御園生崇男の先発で午後1時5分、桝球審の右手が上がりプレイボール。

 中部は初回、一死後杉浦清監督が左前打で出塁、二死後小鶴がライトスタンドに第7号ツーランを叩き込んで2点を先制する。

 タ軍は2回裏、先頭の藤村富美男監督が左中間をライナーで破り二塁を蹴って三塁に向かうが、レフト岩本-ショート杉浦-サード三村の中継に刺されて一死無走者、二死後御園生が四球を選んで出塁、宮崎剛が中前打、山口政信が四球を選んで二死満塁、長谷川善三が押出し四球を選んで1-2とする。トップに返り呉昌征は中飛に倒れてこの回は1点止まり。

 タ軍は3回裏、先頭の金田が左前打で出塁するが二盗に失敗、しかし土井垣、藤村が連続四球、続く本堂もツーボールとなったところで先発の星田から服部受弘にスイッチ、服部も2球ボールを続けて一死満塁、御園生が中前に2点タイムリーを放ち3-2と逆転する。

 タ軍は4回裏、歴史に残る攻撃を見せた。

 先頭の長谷川が右中間に三塁打、トップに返り呉の二ゴロで長谷川が生還して4-2、ここから金田が左前打、土井垣が右前打、藤村が右中間にタイムリー二塁打、本堂が左前に2点タイムリー、御園生が中前打、宮崎がレフト線にタイムリーヒット、山口が左前に2点タイムリー、長谷川も中前に2点タイムリー、トップに返り呉昌征も一二塁間にタイムリーヒットを放ち9者連続安打、金田は左飛に倒れて連続安打記録は途絶えるが、土井垣が右前打、藤村も中前タイムリーでこの回12安打、11得点を記録する。

 中部は5回表、先頭の岩本が中越えに三塁打、杉浦のタイムリーで3-14、二死後加藤に代わる代打笠石徳五郎の右中間タイムリー三塁打で5-14と反撃。

 タ軍は5回裏、一死後宮崎に代わる代打高山泰夫が右中間に三塁打、山口の左犠飛で15-4とする。

 中部は6回表、先頭の三村がライト線に二塁打、二死後岩本の左中間タイムリー二塁打で5-15とする。

 中部は9回表、先頭の小鶴がレフトスタンドにこの日2本目となる第8号ホームランを叩き込んで6-15とするが反撃もここまで。

 御園生崇男は15安打を許したが余裕の完投で8勝目をマークする。

 ダイナマイト打線が爆発して9者連続ヒット、1イニング12安打、11得点を記録した。7回から山口政信に代わってレフトに入った塚本博睦が1打数無安打だったため全員安打にはならなかった。